PROFILE

Art Director / Graphic Designer
近藤 雅代志
Masayoshi Kondo

1982年神奈川県生まれ。
趣味は映画鑑賞、アニメ鑑賞、ビデオゲーム、プロレス観戦、読書など。

都内デザイン事務所在籍時にゲーム、バイク、ゴルフ雑誌などのエディトリアルデザイン業務に携わる。
デザイナーとして歩み出し始めた中の2004年「一次性ネフローゼ症候群(指定難病22)」を発症、志半ばで事務所を退社することに。
約3カ月間の入院を経て、退院後の2004年から約1年間ほど、神奈川県・藤沢市で地元の学校行事や地域のイベント行事などを記録し映像化している制作会社でパッケージデザインなどを担当。
その後、病気の再発もありさらに3カ月間あまりの入院を経験したことから、以降は病気と上手に付き合いながら自分に合った働き方が必要と感じ、2013年に地元神奈川県鎌倉市に個人事業主として開業、現在に至る。

“これまでたくさんの「縁」に支えられてきましたが、その中でも近年は特にスポーツに関連した事業やイベント、サブカルチャーに精通した案件に関わらせていただく機会も増えました。
またデザイン制作だけではなく、SNSやオウンドメディアの企画・運用からイベントの設営といった多様な業務を経験したことで、みなさんに提案できるアイデアのひきだしが増えたことは私の強みの1つだと言えます。
そして自身の闘病の中で得た「決して諦めずに常に前を向いて進んでいく」という、メンタル面での強さ、周囲への感謝の気持ちといった部分も、やはり少なからず自身の仕事をする中にも反映されているのだと思います。

これからも「デザインで、笑顔をつくる」をコンセプトに、お客さまお1人ひとりの問題や課題に寄り添い、困った時に頼りになれるデザイナーを目指し、日々精進を心がけていきます。
そして個人や会社・企業にとどまらず、日本の社会全体におけるデザインの価値が高まるような取組をしていくことも、私の使命の1つだと思っています。”

MISSION

CONCEPT

「デザインで、笑顔をつくる」
デザインを通して、お客さまの目的を達成し、笑顔になってもらう。

THOUGHT

想いをカタチにする。月並みな表現ですがデザインの役割をシンプルに伝えると一番しっくりくる言葉です。
言葉だけではなかなか伝わらないことも、カタチで提示することで分かりやすく伝えることができます。

MISSION

日本の社会全体に、よりデザインの価値が上がるような取組を行なっていく。

事業概要

事業所名
MK ACT GRAPHIC
代表者
近藤 雅代志
設立
2013年8月3日
所在地
〒247-0073 神奈川県鎌倉市植木19-2アルス鎌倉A-303
事業内容

ロゴ制作(ロゴマーク/シンボルマーク/ロゴタイプ/ロゴトレース/etc)

広告・販促デザイン(チラシ/ポスター/パンフレット/リーフレット/名刺/Webバナー/LP/POP/etc

商品・グッズデザイン(パッケージ/アパレル/ディスプレイ/記念品・ノベルティ/各グッズ/etc)

TOP
TOP